京都の太陽光発電は京セラソーラーFC京都西

京都の太陽光発電は一級建築士在籍のFC京都西へ

京都の太陽光発電はFC京都西へお任せください!

今だから!やっぱり太陽光発電!

省エネから節電へ、この何ヶ月かで皆様の意識に変化があったのではないでしょうか。弊社でも京都の皆様より太陽光発電についてのお問合せやご相談が急増し、ダイヤモンドハナでのイベントも大盛況です。本当に、これを機会に自然と共に生きる、太陽のエネルギーと共に生きることを、より多くの方に御伝えしていきたいと思っています。

太陽光発電は必要な場所で直接発電できます

風力・火力・原子力・・・様々な自然エネルギーがありますが、太陽光発電は「電気の必要な場所で発電できる」ので、電気を送る途中のロスが少なく、一番効率的なのです。また、他の発電のように力でモーターを回してエネルギーを作るのではなく、光によって生まれる、まったく種類の違う発電方法なのです。

太陽光発電は使う時間にたくさん発電します

太陽光発電は、電力を一番使う昼間にこそ、たくさん発電します。需要がピークになる真昼に発電量が最大になる頼もしい存在です。全ての屋根に太陽光発電を設置することができたら、エネルギー問題の内容も変わってくるかもしれません。

太陽光発電は無限のエネルギーです

太陽光は、石油や石炭のように限られたエネルギーではなく、地球上の誰もに降り注ぐエネルギーです。一人ひとりが自分の意思で、電気の自給自足に参加することができるのです。仮にゴビ砂漠にパネルを敷き詰めると、全世界で必要な電力が太陽光でまかなえるそうです。

自然と共に生きること

火力発電から発生する硫黄や窒素は、酸性雨を降らせ、二酸化炭素が温暖化現象を引き起こしています。水力発電には膨大な費用と時間、地理的な条件が必要です。原子力発電についても国民感情は揺れています。割安と言われていても、建設・管理・処分に数十兆円の費用が費やされています。

太陽から1秒間に降り注ぐエネルギーは約42兆カロリーです